つぶやき

個人的なブログです。コメントやトラックバックに関しての事などPROFILEに書いてありますのでお読み下さい。
<< FINAL FANTASY12 -FF12 その26-12 ゾディアーク戦 | MAIN | FINAL FANTASY12 -FF12 その28-14 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|- | | - | - |

FINAL FANTASY12 -FF12 その27-13 ヤズマット戦

色々と対策を立ててはいましたし、ゾディアークを倒してしまった以上、以前破れたヤズマットの1ラウンド撃破を目指します


前半のそれほど強くはないヤズマットのHP減らしにだれながら――この時間が長い――、画面をぼーっと見続けることにも飽きるので、以前に敗戦したときのデータでちょこちょこと対戦して調べてなんとなく感じていることを実行するための下準備をしておく。どうも壁際に押し込まれると必殺を使ってくる率が高くなる感じだったので、押し込まれそうになったら回り込み、できるだけ地面に描かれている中央の円の部分から出ないように配慮する為に、わざと罠を踏んで潰す。後半の凶悪としか形容しがたい連続攻撃時に罠を踏んでしまうと危ないから。


前半は特に問題なくサクサクHPを減らし、HPゲージ下の赤い部分が半分を切ったところから6999でダメージが止まってしまうためややペースダウン。それでも特に問題なくヤズマットのHPを減らしていき、赤い部分が10個を切ってヤズマットが「驚異」を使ったところからが本当の戦いです。

結果から書いてしまえば、1ラウンドで勝てました。


参考のためのデータ(参考になるか分かりませんが)

ヴァンLV85、バルフレアLV84、フランLV85戦闘に出たのは三人だけ。
武器、ヴァン:柳生の漆黒、バルフレア:おろち、フラン:甲賀忍刀。
防具、3人共に、魔力のシシャーク、マクシミリアン(サイクロンの時はポンチョに変更)。
アクセサリー、ヤズマット「驚異」使用前:ねこ耳フード。ヤズマット「驚異」使用後:バブルチェーン。


ヤズマット「驚異」使用前

ガンビット
ヴァン
1:戦闘不能の味方:アレイズ
2:HP<40%の味方:ケアルガ ※1
3:ストップの味方:クロノスの涙
4:自分自身:バブル
5:石化中の味方:金の針
6:自分自身:ヘイスガ
7:目の前の敵:戦う


バルフレア
1:戦闘不能の味方:アレイズ
2:HP<50%の味方:ケアルガ  ※1
3:ストップの味方:クロノスの涙
4:自分自身:バブル
5:石化中の味方:金の針
6:自分自身:プロテガ
7:目の前の敵:戦う


フラン
1:戦闘不能の味方:アレイズ
2:HP<60%の味方:ケアルガ  ※1
3:ストップの味方:クロノスの涙
4:自分自身:バブル
5:石化中の味方:金の針
6:目の前の敵:防御破壊 ※2
7:目の前の敵:戦う


サイクロンに付いているスリップの回復は手動で手空きのキャラに入力。前半は楽なので、2キャラくらいに「スリップの味方:エスナもしくはエスナガ」を5と6の間に入れても良かったかもしれないとも思います・・・・・・。
※2の防御破壊は10連続でミスが出た時点でOFFにしました。


ヤズマット「驚異」使用後、HPゲージ下赤い部分が4個以上ある時

驚異使用の時点でアクセサリーをバブルチェーンに変更
ガンビット
ヴァン
1:戦闘不能の味方:アレイズ
2:HP<40%の味方:ケアルガ ※1
3:ストップの味方:クロノスの涙
4:石化中の味方:金の針
5:自分自身:ヘイスガ
6:目の前の敵:戦う


バルフレア
1:戦闘不能の味方:アレイズ
2:HP<50%の味方:ケアルガ※1
3:ストップの味方:クロノスの涙
4:石化中の味方:金の針
5:自分自身:プロテガ
6:目の前の敵:戦う


フラン
1:戦闘不能の味方:アレイズ
2:HP<60%の味方:ケアルガ ※1
3:ストップの味方:クロノスの涙
4:石化中の味方:金の針
5:目の前の敵:戦う


※1のHP○%部分は数字の大きいキャラがMP消費が激しくなってしまうため、特定のキャラのMPが減りすぎた場合に数字だけを入れ替える作業を何度かしました。その他、ヤズマットが補助魔法をかけたらデスペルを手動で入力。


ヤズマット「驚異」使用後、HPゲージ下赤い部分が4個を切ってから

ガンビット
三人共に
1:戦闘不能の味方:アレイズ
2:ストップの味方:クロノスの涙
3:目の前の敵:戦う


回復はアレイズの蘇生とダメージが各キャラに散ったときの手動で入力するケアルガ、アレイズを詠唱したキャラが即座に直接攻撃に付いている即死の効果をもらってしまった時に、蘇生されたばかりのキャラへのフェニックスの尾の手動入力での蘇生のみ。ストップ以外の状態異常は、回復したところですぐに倒されてしまうため回復するだけ無駄です。その分を攻撃に回しましょう。ヤズマットが補助魔法をかけた場合、プロテスなら攻撃よりも優先してデスペル。その他なら余裕があるときにデスペル。リジェネは私のときはかけてきませんでしたが、かけてきた場合はプロテス同様に優先的にデスペルしましょう。


ヤズマット戦での最大の注意点は、サイクロンを使ってくる時のポンチョへの装備の変更と、サイクロンのダメージが表示されたら即座に元の装備に戻すという事です。「驚異」使用以後での装備変更のミスは致命傷になりかねません。そのためにコンフィングで戦闘速度をサイクロンの表示――画面左上の「ヤズマットはサイクロンを構えた」――から、△ボタンを押して装備を変更できる速度に調整してください。私は真ん中よりひとつゆっくりの方へ動かしたところでプレイしました。


消費したアイテムは、フェニックス尾99→90、エーテル99→90、ハイエーテル21→20、金の針99→31、クロノスの涙99→31。エーテルとハイエーテルはMPの緊急回復に手動で使用。


倒すのにかかった時間は3時間強といった感じ。それにしても長い・・・・・・。事前に色々対策を練っていたとはいえ、プレイヤーの1回のミスが戦局を大きく左右してしまう可能性があっただけに、負けたとしたら人為的――要するに私の――失敗だろうな、という思いで挑み、2時間前後の前哨戦ともいえるようなHP削り状態を抜けてからは集中力勝負。長い上に結構疲れてしまったので、今日はひとまず終了。


以下ラウンドを重ねてでも倒す方向け
一度逃げて再戦する場合、必ず2MAP切り替えてください。それだけで一時的にヤズマットは「驚異」未使用状態になります。すぐにヤズマットは驚異を使いますが、使うまでの時間でHPをそれなりに減らせます。
コロシアムに入る前にパーティメンバーにしっかりと補助魔法(プロテガ、ヘイスガ、罠がMAP切り替えで復活してしまうのでレビテガ、バブルチェーン以外を一時的に使用するためにバブル)をかけて、さらにリーダー以外の2キャラをバッカスの酒でバーサーク状態にし、武器は忍刀、アクセサリーはねこ耳フードを装備させましょう。
コロシアムに進入し、ヤズマットにターゲット指定ができるようになったら、リーダーですぐにデスペル。バーサーク状態のキャラが一度倒されたら、アクセサリーをバブルチェーンに変更してください。

|FINAL FANTASY12 | 12:05 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

|- | 12:05 | - | - |
COMMENT
コメントする









お願い:必ずPROFILE欄を読んでからトラックバックしてください
この記事のトラックバックURL
http://un-jardin-bot.jugem.jp/trackback/105
TRACKBACK

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

OTHERS

人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ブログランキング・にほんブログ村へ

みんなのブログポータル JUGEM