つぶやき

個人的なブログです。コメントやトラックバックに関しての事などPROFILEに書いてありますのでお読み下さい。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|- | | - | - |

フィギュア関連 リンク羅列

フィギュアスケート関連のワードで検索されてきてくれる方がまだいるようなので、調べたところだけ羅列しておきます。


トリノオリンピック フィギュアスケート結果、得点

男子シングルの結果、細かい得点など
http://torino.yahoo.co.jp/scores/event/figure/fsm010100.html
女子シングルの結果、細かい得点など
http://torino.yahoo.co.jp/scores/event/figure/fsw010100.html
ペアの結果、細かい得点など
http://torino.yahoo.co.jp/scores/event/figure/fsx020100.html
アイスダンスの結果、得点など
http://torino.yahoo.co.jp/scores/event/figure/fsx030100.html


各選手のリンクとか長くなるので↓の「続きを読む」からどうぞ
続きを読む >>
|トリノ五輪 | 18:58 | comments(0) | trackbacks(0) |

終わる祭典

トリノ・オリンピックも残すは閉会式のみで終わる。

長いようで短かった寝不足とともに過ごした16日間の冬のスポーツの祭典そのものについて、私は色々と書いてきたので既に書き尽くしてしまった感があって、もうあまり書くことはない。


ただメディアに関しては少しだけ書きたいことがある。
日本人選手の放送や報道が中心になるのは、ある程度――この「程度」が私は一般的な人を違うのかもしれないけれど――仕方ないと思うし、納得もできる。けれど、各国のトップアスリートが揃って行われる大会なのだから、せめて決勝だけでもしっかり放送したり報道したりしてほしかった。世界のトップレベルの「本気」――各選手にとってもオリンピックは特別だろうし――が、私のような各競技に対する「にかわ」ファンにも見られる数少ないチャンスなのだから。

|トリノ五輪 | 00:57 | comments(0) | trackbacks(0) |

記録と記憶 オリンピック 女子フィギュアスケートについて

日本中で多くの方が注目していただろう、女子フィギュアスケートが終わった。
結果はご存じの通り、荒川選手がSP3位からの逆転で金メダル。
(細かい得点や順位、結果などはここがわかりやすいです。)


私は連日フィギュアスケートについて書いてきたけれど、詳しいというわけではまったくなく、完全な「にわか」ファンだ。
私が歴代のフィギュアスケートの選手達の演技(競技?)の中で、憶えているものは、「にわか」ファンだけあって、ものすごく数が限られている。
オリンピックに限定すると、長野オリンピックのキャンディロロ(特にFP)、タラ・リピンスキーとミシェル・クワン。この時は日本人選手も見たはずなのだがまったく憶えていない。
ソルトレイクオリンピックのアレクセイ・ヤグディン、エフゲニー・プルシェンコ、本田武史。女子に関しては結果は憶えているけれど、どんな滑りだったのかは鮮明には思い出せない。(クワンやスルツカヤのFPでミスしたところは記憶にあるのだが・・・・・・)

そんな記憶力のない「にわか」ファンの私から見ても、荒川選手の滑りは、おそらく数少ないフィギュアに関する記憶に残るだろうな、と感じる素晴らしいもので、私はテレビを見ている時に鳥肌が立った。


今回のオリンピック、女子フィギュアで他に記憶に残りそうな人は、 サーシャ・コーエン、イリーナ・スルツカヤのメダリストと、アメリカの他の二選手の結果、そして四回転に挑んだ安藤選手。
四回転ジャンプを試みたのは現在の採点方式を考えると、決して賢明な判断だとは言えないと思うけれど、安藤選手のジャンプへの拘りのようなものを強く感じた。結果は転倒――その時に右足首をひねったように私には見えたのだが、平気なのだろうか?――してしまったが、オリンピックで女子選手がはじめて四回転ジャンプに挑んだ、ということは長く私を含んだ多くの人々の記憶に残るような気がする。
次のオリンピックを目指すにしろプロに転向するにしろ怪我だけには気をつけてほしい。


徹夜だったので、いつも以上にまとまりのない文章になっているので、このエントリーはその内書き直すかもしれません。06/2/24(Fri) 23:02文脈のおかしなところを修正しました


エキジビション見たいから寝ておこう。

|トリノ五輪 | 17:58 | comments(0) | trackbacks(2) |

はじまります

おはようございますの方もいるのではないでしょうか?
いよいよ女子フィギュアフリーがはじまります。


NHKでもやっていましたが、採点方法に関して詳しく知りたい方はフィギュアスケート資料室がとても詳しく載っています。
ジャンプの種類などの見分け方はPrismyさんのこの記事が分かりやすいと思います。


私の注目選手は、
ヤン・リウ エミリー・ヒューズ  キミー・マイズナー辺りの次のオリンピックにも顔を出しそうな人たち。
そして、上位選手達になりますね。


あと数分ではじまります。各選手たちの名演技(競技?)を期待して、待ちましょう。


|トリノ五輪 | 02:59 | comments(0) | trackbacks(0) |

女子フィギュアスケート フリー滑走順とSP上位陣の順位

暫定的な措置
フリーも含めた細かい得点や順位、結果などはここがわかりやすいです。


暫定的な措置
2006世界フィギュア関係のエントリーは↓
http://un-jardin-bot.jugem.jp/?eid=86
06/3/25(Sat)


下は06/02/22 (Wed)に書いたエントリーです


徹夜組の方々はNHKの「おはよう日本」が危うく、「おやすみ日本」になりかけた方もいるのではないでしょうか?私も目覚まし時計で起きたので、ニュース放送中はうとうとしてしまって、危ない危ないと思いましたが、結果上位に入った選手達の演技の素晴らしさで起きていられました。

フリーの滑走順が公式に早くも発表されていたので載せておきます。 ここです。
(公式サイトは選手名をクリックすると顔写真とパーソナルデータが出るのがいい)
SPの詳しい得点はここが見やすいです


女子フィギュア フリー 第三グループ以降の滑走順は、

第三グループ

13番滑走,スザンナ・ペイキオ     53.74 SP12位
14番滑走,安藤美姫           56.00 SP8位
15番滑走,エミリー・ヒューズ      57.08 SP7位
16番滑走,サラ・マイアー        55.57 SP10位
17番滑走,ジョアニー・ロシェット    55.85 SP9位 
18番滑走,カロリナ・コストナー     53.77 SP11位


第四グループ
19番滑走,エレーネ・ゲデワニシビリ  57.90 SP6位
20番滑走,サーシャ・コーエン      66.73 SP1位
21番滑走,荒川静香            66.02 SP3位
22番滑走,村主章枝            61.75 SP4位
23番滑走,キミー・マイズナー       59.40 SP5位
24番滑走,イリーナ・スルツカヤ      66.70 SP2位


メダル圏内と考えると、最終グループの特に4〜5選手に絞られそうな点数差。金メダルとメダルの色を絞って考えるとトップの3選手でしょうか? 1位のサーシャ・コーエンと荒川選手との差が0.71しかなくフリーの出来次第では金メダルも十分あり得ると思います。
この滑走順がどう出るか・・・・・・。


フィギュア関連 リンク羅列←を2006/2/27に追記

|トリノ五輪 | 17:07 | comments(0) | trackbacks(12) |

え!?  え!?  えぇ〜!!

昨日はジャンプ団体とアイスダンスを最後まで見たので徹夜に近く、 かなり寝不足なんですが、女子フィギュアSPということで今から寝て、 競技開始時間に起きようと思ってテレビの放送時間を調べようと、 ここを見てみると・・・・・・。


競技時間は日本時間の明日(今日の深夜)03:00 - 07:25。
放送時間がNHK総合、24:15〜28:30 ・・・・・・。

フィギュアの放送は前半の1時間半だけ?


地上波、途中で終わってしまうのですか?


滑走順を考えると、日本人選手の地上波のライブ放送はなしになる可能性も。
というか私の注目選手は誰も見られない可能性も・・・・・・。

NHKが「おはよう日本」の放送中に流し続けてくれることを祈りながら、 今日も早めの就寝。


フィギュア関連 リンク羅列←を2006/2/27に追記

|トリノ五輪 | 18:59 | comments(0) | trackbacks(0) |

フィギュアスケート滑走順――アイスダンスフリー、女子SP

「滑走順」の検索で訪れる方がなぜかいるみたいなので、 書いておきます。

アイスダンス フリーの滑走順は、公式サイトの ここです。

そして女子SPの滑走順も公式サイトのここに載っています。


フィギュアスケート女子SPの私の注目選手の滑走順は
安藤選手は14番滑走。
クワンの辞退で急遽代表になった、前回金メダリストのサラ・ヒューズの妹、エミリー・ヒューズが15番滑走。
イリーナ・スルツカヤが18番滑走。
荒川選手は21番滑走。
村主選手は27番滑走。
サーシャ・コーエンが29番目の最終滑走。


続きを読む >>
|トリノ五輪 | 17:25 | comments(0) | trackbacks(0) |

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

OTHERS

人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ブログランキング・にほんブログ村へ

みんなのブログポータル JUGEM